小林国際特許商標事務所ブログ

« 経済産業省「秘密情報の保護ハンドブックのてびき」を公表 | 特許庁「日中韓における先使用権制度の比較表」を公表 »


商標・不正競争防止法セミナー(大阪レッグニット卸商協同組合)

2017年2月2日に大阪レッグニット卸商協同組合にて商標・不正競争防止法セミナーを行いました。
最近、ピコ太郎氏の「PPAP」等の名称が第三者に無断に出願されるなどの事件が発生していることから、商標登録を他社に先駆けて出願・登録することの重要性をお話しさせて頂きました。
このように第三者に無断に出願されるケースが決して有名な名称のみならず、中小企業の名称も狙われており、特にアジアの国々では要注意です。
過去に名刺交換した業者が無断に登録されているケースも珍しくなく、少しでも海外で展開する話が出たときには自社が先が得て登録する重要性はますます高くなってきております。
さらに商標登録されたあとも、他社に無断に使用されていないかをしっかりと確認し、時には警告などを行って使用を差し止める必要もあります。
弊所では、商標調査、出願、登録にとどまることなく、その後のトラブルや訴訟にも対応しておりますので、ご相談がございましたら遠慮なくご連絡下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://koba-pat.com/mtos4/mt-tb.cgi/183

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

calender
2017年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
小林国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1200号  大阪駅前第2ビル12階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183