小林国際特許商標事務所ブログ

« 中小企業の知財戦略(大企業よりも中小企業の方が特許の意義が大きい!?) | 中小企業の知財戦略=特許取得が中小企業の経営に果たす役割= »


INPITによるタイムスタンプ保管サービス開始

独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)による「タ
イムスタンプ保管サービス」が開始されました。ここではタイムス
タンプ保管サービスの概要を紹介します。

技術情報を営業秘密として保護する場合や先使用権として保護す
る場合は、対象となる情報がある時点に確かに存在していたことを
証明する必要があります。
タイムスタンプ保管サービスは、技術情報などの電子文書が存在
したことを証明する鍵である「タイムスタンプトークン」を公的機
関であるINPITが無料で預かるものです。これにより、営業秘
密や先使用権などに関する特定の資料が、作成日とされる時点に存
在していたかについて、訴訟中に疑義が生じた際に、作成日時の立
証負担を軽減する効果が期待できます。

◎サービス利用の活用事例◎
・特許、意匠、商標等の侵害訴訟において、被疑侵害者が先使用権
を主張する際に、発明や意匠の実施である事業又はその準備をして
いたことを立証したり、商標の先使用を立証したりするケース
・他者の特許権や意匠権の有効性を争う審判や訴訟等において、特
許や意匠登録の無効理由となる技術情報等が、出願された時点にお
いて公知であった事実を立証するケース
・商標登録の取消しの審判において、商標権者等が登録商標の使用
を立証するケース
・営業秘密漏えい事件の訴訟において、漏えいした技術を営業秘密
保有者自らがその時点以前に保有していたことを立証するケース

◎タイムスタンプ保管サービスの詳しい解説(INPIT)
http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/ts.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://koba-pat.com/mtos4/mt-tb.cgi/189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

calender
2017年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
小林国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1200号  大阪駅前第2ビル12階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183