小林国際特許商標事務所ブログ

« 営業秘密管理規定、中小企業の67%が未整備(INPIT) | 中小企業の軽減制度を大幅見直し(特許庁) »


世界の特許出願、中国が6年連続で1位

世界知的所有権機関(WIPO)が発表した2016年の世界の知的
所有権統計で、特許出願の受け付け国・地域当局別件数は中国が前年比
21.5%増の134万件となり、6年連続の首位となりました。2位
は米国で2.7%増の61万件、日本は0.1%減の32万件で3位。
 世界全体の特許出願件数は8.3%増の313万件となり、過去最高
を更新しました。
 世界全体の出願件数は312万7900件で、このうち最も多かった
のは中国の133万8503件で、全体の4割を超えました。この数は、
2位の米国の60万5571件、3位の日本の31万8381件、4位
の韓国の20万8830件をすべて合わせた数よりも多くなっていま
す。
 以前は模倣品が多かった中国ですが、中国での研究開発が年々活発に
なっていて、知的財産に対する意識が高まっていることを示しています。
経済や軍事のみならず、知財(技術)の面でも、中国の存在が益々大きく
なってきており、日本(企業)としても、今後、どのように立ち振る舞って
いくかを真剣に考える年にもなりそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://koba-pat.com/mtos4/mt-tb.cgi/199

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

calender
2018年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
小林国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1200号  大阪駅前第2ビル12階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183