小林国際特許商標事務所ブログ

« 外国特許・意匠・商標制度セミナー終了(大阪発明協会) | 審査請求料、特許料等を1/3に軽減(特許庁) »


商標登録出願の分割要件を強化(改正商標法)

分割.jpg
改正商標法が平成30年6月9日に施行され、商標登録出願の分
割要件が強化されました。
商標の分割出願とは、一つの出願の指定商品群を分けて複数の出
願に分割できる制度です。分割した出願(子出願)の出願日は元の
出願(親出願)と同じ日として扱われます。
本改正により、もとの出願が手数料未納により却下されたときは、
分割出願の出願日は、もとの出願の出願日には遡及しないこととな
りました。

これまでは、商標登録出願の分割を行う場合、新たな出願(子出
願)の出願日が、もとの出願(親出願)の日に遡及するという効果
が生じ、出願人は親出願の日から先願の地位を確保できましたが、
分割出願をしようとする者が、親出願の出願手数料の納付義務を果
たしていない場合にもこれを認めることは適切ではないと判断され
ました。

最近、一部の出願人から他人の商標の先取りとなるような商標登
録出願が大量に行われており、しかも、これらのほとんどが出願手
数料の支払いのない手続上の瑕疵ある出願となっていることが問題
となっていました。
このため改正法では、親出願の出願手数料を納付したものに限り、
分割出願について、出願日の遡及という効果を与えることとしまし
た。これにより、分割出願があっても、後に出された出願を従来よ
り早く登録することが可能となります。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://koba-pat.com/mtos4/mt-tb.cgi/208

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

calender
2018年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
小林国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1200号  大阪駅前第2ビル12階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183