小林国際特許商標事務所ブログ

« 「ティーコーヒー」の類似性認めず(大阪地裁) | 外国特許・意匠・商標制度セミナー(大阪発明協会) »


車両電動化関連技術の特許実施権を無償提供(トヨタ自動車)

電動.jpg
(トヨタの発表資料より)

トヨタ自動車は、ハイブリッド車(HV)などの電動化関連技術の
特許実施権を無償で提供すると発表しました。併せてトヨタの車両電
動化システムを導入したメーカーに対し、製品化に必要な技術サポー
トも実施します。
世界的に環境規制が強まる中、競合他社にも電動化車両技術を広く
提供することで関連部品の需要を増やし、コスト低減につなげるほか、
トヨタが強みを持つHVを中心とした電動車両の市場拡大を目指す
方針です。

 車両電動化技術については、同社が20年以上にわたるハイブリッ
ド車(HV)の開発を通じ、高性能化、コンパクト化、低コスト化を
進めてきたコア技術。HV、プラグインハイブリッド車(PHV)、電
気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)などのさまざまなタイプ
の電動車開発に応用できます。
 公開するのはHVのモーターやエンジン、システム制御関連など
電池を除くすべての領域。内訳は、2019年3月末時点で、モーター
約2590件、パワー・コントロール・ユニット(PCU)約2020件、
システム制御約7550件、エンジン・トランスアクスル約1320件、
充電機器約2200件など。適用に当たっては、トヨタと具体的な実施
条件等について協議の上で契約を締結する必要があります。

無償提供の期限は2030年末までで、無償提供をすでに始めている
燃料電池関連の技術特許の期限も、従来の20年末から30年末に延
長します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://koba-pat.com/mtos4/mt-tb.cgi/220

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

calender
2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
小林国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1200号  大阪駅前第2ビル12階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183