知財経営コンサルティング

これからの中小企業・ベンチャー企業にとって、知的財産を武器として経営を効率的に進める「知財経営」が重要になってきています。当事務所では、知的財産の創造・権利化・活用・管理・体制の面から貴社の知財経営をトータルにサポートします。

知財経営の重要性について

知財経営の重要性について
  • 従来、中小企業・ベンチャー企業は、人、もの、カネの要素には目が向けられていましたが、知的財産にほとんど無関心な状態でした。
  • 現在、知財ブームの効果もあって知的財産にも興味を持ちだしてきましたが、とりあえず出願するに止まっています。
  • 将来、知的財産を効率よく創造・権利化し、さらにそれを活用することによって、知的財産を経営に役立てる「知財経営」が重要になってきます。

知財経営コンサルティングの内容

知財経営の重要性について
知的財産の創造支援
  • 研究開発戦略の参画
  • 研究開発テーマ選定のサポート
  • 発明構築のサポート
  • 先行技術調査
  • パテントマップ作成
知的財産の権利化支援
  • 知財の発掘・提案
  • 知財の評価・ブラッシュアップ
  • 知財管理ルートの選定
  • 海外の権利化支援
  • 特許出願・中間処理サポート
  • 特許明細書の品質評価
知的財産の活用支援
  • 知的財産権侵害の警告・訴訟
  • 知財ライセンス・アサイメントの契約
  • IR用知財報告書の作成
  • 知財流通支援
  • 知的財産の価値評価
知的財産の創造支援
  • パテントフォーリオの構築
  • 他社・業界の特許分析
  • 保有特許の取捨選択
  • 商標・意匠フォーリオの構築
知的財産の創造支援
  • 組織体姿勢の構築
  • 知財教育・人材育成
  • 発明報奨制度の整備
  • 営業秘密管理規定の整備
  • 発明発掘から権利化までのルーティン整備

知財経営コンサルティングの流れ

当事務所では、以下の流れに沿って知財経営コンサルティングを実行していきます。

  • 期間:簡易版(1ヶ月、全2~3回)、本格版(6ヶ月、全10~12回)など。
  • 費用:お客様の規模やコンサルティング内容に応じて別途御見積致します。
Step1経営者・知財部・研究開発部へのインタビュー

経営者・知財部・研究開発部の方にそれぞれインタビューを行うことによって、知的財産への意識やご要望を吸収します。

Step2知的財産の現状・環境分析

自社の特許の棚卸し、他社や業界の特許調査、特許マッピングを行うことによって、お客様の知的財産の現状や環境を分析します。

Step3知的財産戦略の策定

知的財産の現状・環境の分析に基づいて、お客様に最適な知的財産戦略を策定します。

Step4知的財産戦略の実行・整備

当事務所とお客様との2人3脚にて知的財産戦略を複数回にわたって実行・整備していきます。

Step5アフターケアー

知的財産戦略の実行・整備のあとも、お客様の知財経営を継続的に支援していきます。

このページのトップへ

ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
IPM国際特許商標事務所
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4号  大阪駅前第4ビル15階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183